イベント・募集情報 Event infomation

【オンライン開催】「つくる、そだてる、とどける」~食へのこだわりと事業継続~ 第38回PIPIT交流会(9月22日開催)

  • 2021.09.09 イベント by 一般社団法人SINKa

     遠賀町起業支援施設PIPITの今回のイベントは、「たまご」「チョコレート」「味噌と農産物」を生産から商品化、さらに消費者への販売まで手掛けられる3名の方に登壇いただき、事業への独自のこだわりや継続への取組みなどのお話をうかがいます。


     


     起業を目指している方、起業したばかりで先輩起業家の話が聴きたいという方だけでなく、起業に興味がある方や、地域で頑張る人を応援したいという方も、ぜひご参加ください!


     ◆ 日 時:2021年9月22日(水)18:30~20:30 (PIPIT会場での受付開始 18:00~)

     ◆ 場 所:オンライン(Web会議ツールZoomを使用) 

          ※開催日午前中までにメールでURLをお送りします。

          ※緊急事態宣言等の状況を考慮してオンラインのみの開催とさせて頂きます。

     ◆参加料:無料

     ◆募集人員:オンライン30名(定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。)

     ◆申込方法:PIPITのホームページ下部にある申込フォームからお願いします。


      ※お願い 備考欄にお住いの市町村のご記入をお願いします。


    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


     ◆【オンライン参加の方 映像視聴方法】


     開始時刻10分前になったら、そのURLをクリックすれば参加できます。


     ※その前にクリックしても、何も映りません。


     ※ZOOMになれていない方は、事前にやり方をご説明します。


    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++  


    ◆プログラム


     1.主催者あいさつ(18:30~18:35)


    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


     2.起業家プレゼンテーション(18:35~20:05)


    ①タイトル: 「 6次産業化で、日本の農と食の距離を縮める! 」


     畠中 五恵子 氏( 有限会社 畠中育雛場 たまごん工房 代表取締役 )


    IMG_0092-2.jpg


    【プレゼン内容】


     創業50年の採卵養鶏場の二代目として業界の変化に対応すべく、期せずして6次産業化に取り組んだ経緯とともに、日本の農業を守るためには消費者と生産者の距離を縮めて信頼関係を再構築するしかないという思いのもと、消費者を仲間に引き込む農業を目指して奮闘している様子をお話しします。


     


    ≪プロフィール≫


     1964年福岡県生まれ。1971年、父親の創業により育雛場の長女として育つ。1989年 鹿児島大学修了、獣医師免許取得。県家畜保健衛生所勤務ののち、同じく獣医師の夫とともに㈲畠中育雛場に入社。1998年 楽天市場出店。同年、菓子工房「たまごん工房」、翌年「たまごんアイス」、2010年「たまごご飯カフェ」をオープン。2007年より現職。2018年「たまごや二代目 五恵子の直売日記」刊行


     


    ▼筑前飯塚宿たまご処 卵の庄


    HP:https://www.rannoshou.jp/


    Facebook:https://www.facebook.com/TamagonFactory/


    Instagram:https://www.instagram.com/tamagonfactory/


    ②タイトル: 「 事業コンセプトは、びっくり笑顔!作りましょう 」


     サブタイトル「 バルーンアーティストからチョコレート職人へ 」


     得居 裕江 氏( 株式会社バルーンポップジャパン 代表取締役 / 株式会社たくらみ屋 代表取締役 ) 


    トリミング.jpg


    【プレゼン内容】


     面白いこと、興味のあることに集中したら、こうなった。


     なぜ広告クリエイターからバルーンアーティストになり、そして今とんでもなく 手間のかかる、カカオ豆からチョコレートを作っているのか。


     そのきっかけや想いと、独自化するためにやっていること、事業を続けるために は片手にソロバンがあったほうがいい、などをお話しします。


     


    ≪プロフィール≫


     1992年からPOP広告の企画制作指導を行ううちに、アイキャッチ効果の高い風船 に注目。2000年にバルーンアートとPOP広告のバルーンポップ創業。


     2014年2月14日に株式会社バルーンポップジャパンへ法人成り。イベントの装飾 や演出、バルーンアート教室、名入れ風船の販売などを行う。


     2018年2月にビーントゥーバーチョコレートを知りチョコ沼にハマる。2020年11 月にクラフトチョコレートのチョコロンブスを北九州市若松区に開店。


     


    ▼チョコロンブス


    HP:https://chocolumbus.com/


    Instagram:https://www.instagram.com/chocolumbus/


    twitter:https://twitter.com/chocolumbus


    Facebook:https://www.facebook.com/chocolumbus/


    株式会社バルーンポップジャパン HP:http://balloon-pop.co.jp/


    得居裕江氏ブログ:http://balloon-pop.jp/


     


    ③タイトル:「 起こすというより暮らし耕し、継ぎ繋ぐ 」


     サブタイトル「 山の中で経済をまわす小さな里山の地域事業継承 」


     余村 紫 氏( 等覚寺便り ) 


    トリミング余村氏.jpg


    【プレゼン内容】


     18人が暮らす小さな里山が、手間のかかる棚田の景観を守りながら地域を繋げていくためには何が必要か?天空カフェを立ち上げながら、個人起業ではなく地域事業である「味噌加工所」に入ることに決めた理由とメリット・デメリット、地域の柱と経済を増やしていく取り組みのトライ&エラーの現在進行形をお伝えします。


     


    ≪プロフィール≫


     大阪育ち地域おこし協力隊として2015年に東京から移住。


     18人が暮らす小さな山の中で味噌加工所と棚田を活かし守る活動を任期後も続ける。味噌づくりのかたわら棚田で育てた農産物をカフェ・加工まで行う6次産業化、農業体験やボランティア受入れを行い棚田の景観保全活動を行っている。


     


    ▼等覚寺便り


    HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/tokakujidayori


    Facebook:www.facebook.com/tokakujidayori


    Instagram:https://www.instagram.com/tokakujidayori


     


    ---------------------------------------------------------------------


    2.意見交換・質疑応答(20:05~20:30)


    ---------------------------------------------------------------------


    ≪申込・お問い合せ先≫ 
    遠賀町起業支援施設PIPIT(ピピット)
    福岡県遠賀郡遠賀町遠賀川一丁目6番5号
    TEL:093-293-2616  FAX:093-293-8234
    Mail:info@pipit-onga.jp URL : https://pipit-onga.jp

あすみん夢ファンド

ご支援ありがとうございます